--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-19(Sat)

先生とほのか

先生は、生後1ヵ月からずっとほのかを見てくれました。

「歯が生えた」「寝返りを打った」「お座りが出来た」
そんなほのかの成長を本当に喜んでくれました。

いろんな検査や治療。
辛くても頑張ってるほのかを励ましたり応援したり褒めてくれたり。
いつも側にいて見守ってくれていました。

ほのかの病気を治そうと、一生懸命考えて治療してくれました。

ほのかだけじゃなく、そうたたくとの事まで気にかかけてくれて。
特にたくとほのかに骨髄をあげた事もあって、見かける度に優しい言葉をかけてくれました。


女房が言っていたんですけど、
「私の次にほのかと一緒にいてくれたのは、先生だったよ」って。

ほのかにとっては、もう一人のママだったのかもしれません。


私たちは、ほのかが笑ったとか、泣いたとか。
ご飯をいっぱい食べたとか、あまり食べなかったとか。
そういう目に見える事だけで一喜一憂していただけですが、
先生は、もっと目に見えない所のほのかの病気と向かい合ってくれていました。


ほのかの肺がだんだん悪くなっていくのが、
一番辛かったのは先生だったのかもしれません。

そんな話を私達夫婦にしたいわけじゃないのに
それでもしなくちゃいけない。
それはとても辛かったと思います。


このブログは最初、「ほのか日記」ってタイトルだけだったんですが、
先生が言ってくれた「ほのちゃん、すごく強い子だから」って言葉を
サブタイトルに付けました。

その言葉は、私に勇気をくれたからです。
あの日、へこんでつぶれそうになった私が、また前を向くことが出来た言葉です。
「こんなちっちゃいほのかが頑張っているのに負けてたまるか!」って。
そのほのかをちゃんと見て、ちゃんと残してあげようと。

その一言があったから、このブログが続けられたと思っています。


1月16日。

先生は言ってくれました。
ほのちゃんは、私にとっても特別な子でした。」と。


感謝しています。
本当にありがとうございました。

A081491615108SV1.jpg





comment form

管理者にだけメッセージを送る (非公開コメント投稿可能)

comment

この写真のほのちゃんすごくいい笑顔ですね私もがんばります学校で病気のことでいじめられますがでもここに来るとほっとします

Re: タイトルなし

あっこちゃんへ

ここに来てホッと出来るならいつでも来てください。
ほのかはここにずっといますから。

いろいろ辛いことや悲しいことがあるかもしれませんが、
絶対に負けないでくださいね。

私はあなたを応援しています。

あっこさんへ

はじめまして、えるもです。私も、ほのかちゃんの笑顔に癒されてる一人です。
酷いですね!!病気で大変なのにイジメなんて最低です。
何も出来ませんが、私も応援してます!

えるもさんはじめましてあっこです
いまはつらいですががんばります
もう10年以上いじめられてうつ病にもなっていますがほのかちゃんの笑顔
は最高ですすごく癒されています。
プロフィール

ソードタクトージャー2

Author:ソードタクトージャー2
2011年1月16日午前3時27分
1歳8ヶ月で最愛の娘「ほのか」が亡くなりました。
その「ほのか」に家族の日常を伝えます。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。